WORKS

制作実績

京の七宝根付

PCブラウザ&スマホアプリゲーム

『刀剣乱舞-ONLINE-』

プレス加工で純銀板素地に刀剣男士の紋を精微に再現し、ガラス質の七宝装飾を施すことで紋を美しく浮かび上がらせた根付ストラップ。素地に釉薬(粉末状の硝子素材)を盛り付け、高温の窯で焼き付けます。溶けた釉薬は高温で真っ赤になりますが、ゆっくり冷やすことで透明感のある美しい色に落ち着きます。一度の焼き上げではムラがあり、色見も薄いですが、量を調整しながら釉薬を盛り付け、繰り返し焼き上げると深みのある色になります。根付紐は正絹の京くみひもで、規則正しい網目が繊細ながらも強かな刀剣をイメージしております。

京とりっぷバッジ

(Re:ゼロから始める異世界生活)

「リゼロ」の人気SDキャラ素材と和柄・京都柄を組み合わせた金属製のキラキラバッジ。バックにキラリと輝くワンポイントアクセサリーに。国産ならではの純金(24金)メッキやロジウムメッキを施し、丁寧に研磨で磨かれたバッジは、キャラを着用していても安っぽい印象を与えず、高級感をもたせます。高品質なバッジ製造を日々行っている弊社の加工技術が詰まった、MADE IN KYOTOクオリティの商品です。

七宝製カーエンブレム

(Tommykaira)

京都府に存在した自動車メーカーのトミタ夢工場が製造・販売を行っていたコンプリートカー及びカスタマイズカーのブランドで、現在はブランドを継承したGTS株式会社様よりご注文を頂いているエンブレムです。美しい色彩の釉薬(ガラスの粉)を地金に盛り、壺で焼成して表面を研いで仕上げる装飾技法で、古くから美術工芸や調度品の装飾に用いられてきました。ガラス質独特の輝きをもつ美しい色彩が高級感を与えています。

京象嵌生活雑貨
「初鏡」シリーズ

京都商工会議所による商品開発・販路開拓事業「あたらしきもの京都」に参画して生まれた商品。

「現代の暮らしの中に象嵌商品を取り入れたい。それが京象嵌を再興させるきっかけになれば」という思いを込めて、プロダクトデザイン事務所の「miyake design」と意見交換しながら作り上げた生活雑貨ブランドで、ペンスタンド、一輪挿し、ブックエンド、ペーパーウエイト、プランターカバーの5アイテムを製作いたしました。刀の鍔(つば)に似たフランジ部分にアールデコ調の幾何学模様を伝統工芸の京象嵌で製作し、それを無垢材の真鍮から削り出した部品を磨き上げ、京象嵌をきれいに映し出しました。暮らしに上質な調度品を求めたい方や大切な方への贈り物などにご提案する製品です。

京象嵌 × mellow
コラボアクセサリー

京都府が行う「京ものクオリティ市場創出事業」にて生まれたコラボレーション商品。これまでにはなかった新しい発想で、伝統技法を用いた商品開発をする目的で、人気アクセサリーブランド「mellow」と京象嵌とのコラボレーションが実現しました。象嵌という黒×金の渋い素材と、透明な樹脂パーツによる艶感と様々な色彩の組み合わせは、普段象嵌とは縁遠い、mellow顧客層である20~30代の若い感性にも響き、東京都内の大手百貨店にて販売された際には全商品完売となりました。