京象嵌生活雑貨
「初鏡」シリーズ

京都商工会議所による商品開発・販路開拓事業「あたらしきもの京都」に参画して生まれた商品。

「現代の暮らしの中に象嵌商品を取り入れたい。それが京象嵌を再興させるきっかけになれば」という思いを込めて、プロダクトデザイン事務所の「miyake design」と意見交換しながら作り上げた生活雑貨ブランドで、ペンスタンド、一輪挿し、ブックエンド、ペーパーウエイト、プランターカバーの5アイテムを製作いたしました。刀の鍔(つば)に似たフランジ部分にアールデコ調の幾何学模様を伝統工芸の京象嵌で製作し、それを無垢材の真鍮から削り出した部品を磨き上げ、京象嵌をきれいに映し出しました。暮らしに上質な調度品を求めたい方や大切な方への贈り物などにご提案する製品です。

制作実績一覧へ戻る